ありがちな地獄蝶幽霊

チャットでブログ見ましたよ的なことをたまに言われる。
恥ずかしさと混乱でたいした返事ができなくてごめんなさい。


今回は自分がカーコマにおいて一番回した、地獄蝶幽霊騎兵を紹介。
物珍しいデッキではないが、ブログ初回で予告してしまったので載せねば。

赤黒の相手にも自分にも容赦のない所が好きだった。
引いた一枚のカードで試合を左右するのはカードゲームの醍醐味であることだし。

c0353365_02131612.jpg
c0353365_02162245.jpg
過去の地獄蝶幽霊でレート1800を超えた記念。バージョンはver0.36とやや古く、
ランキングも懐かしい名前たちでいっぱい。兵どもが夢のあと…。
リッチが手札をすべて黒の書に変えていた頃のようだ。デッキ名が少しアレだな…。


c0353365_05100951.jpg
こちらが肝心の今のデッキ。リッチのリセット性能に修正が加えられてデッキから外れ、白虎やメデューサ、オルトロス導入などマイナーチェンジを繰り返してこの形になった。
レート1750以上くらいなら、勘と引きと環境次第でさっと上れる。

騎兵三積みのくせにネクロが入っていないのは、とにかく手札全損からの今引きに頼ることが多いので、その時に戦力として安定しないネクロを嫌ったため。バフォメットやコボルトあたりは他の補助とよく入れ替わる。


デッキの回し方について。
初手は地獄蝶、幽霊、ウィッチがベストだが、頻発する手札事故時は他のカードも積極的に初手に使い、先手を取ることを意識する。開幕を地獄蝶で始めたときの選択は、相手が出さなかった時は基本トラバサミ。飛び火やマジロ、イニなしで相手のL1の2/1と対面する時は、ゴブリンメイジ選択がおすすめ。それらのカードが墓地に落ちた時は翼竜かバーンをお好みで。幽霊が落ちなくても地獄蝶で始めたいが…これは相手のデッキ次第かな。中盤以降の地獄蝶は騎兵やバーン、カオドラ呼びで残りライフを削る。
c0353365_22135554.jpg
ありがちな開幕の地獄蝶・幽霊・トラバサミのトライアングルフォーメーション!
さらにはトラバサミを越えてきた相手を死神やら騎兵やらでお出迎え。



1ターン目ウィッチからの動きで好みなのが、翼竜で先行付与からのバフォメット。相手が何もしていない2ターン目から翼竜を使うことになるが、ウィッチの連破力が抜群に上がる。戦場ウィッチだけで待機なしのもろさを嫌う面もある。

それ以外のプレイングは…地獄蝶幽霊デッキとして特に変わった点はない。
相手が戦場に出すか出さないか、補助を打つかどうかを、幽霊の魔力削りで相手の選択肢を奪いつつ、デッキ構成読みと対人読みと雰囲気で何とか当て、バーン系と速度調整カードで何とかする。赤黒は安定して戦闘勝利を取りにくいカードが多いので、ハイリスクハイリターンな手を取らざるを得ないことも多いが、そのぶん尖った読みを思い切って撃てる。


このデッキは今引きで何とかなる補助を引きやすいが、1手間違えれば即敗北ということも珍しくない。だが、リスクを恐れていても勝ちは遠のくばかり。引く所と押す所を見極めつつ、どちらかといえば前のめりに死んでいきましょう。

[PR]

by ruxui | 2015-02-23 22:42 | 赤黒  

<< 仙人とロックドラゴンに赤緑の活... 緑でキモかわいいアイツ >>