人魚へーちょ

c0353365_20302136.jpg
人魚兵長がせっかく効果変わったし、人が使ってるの見て使いたくなった…ということで人魚兵長デッキ。

最高レートは1728まで行けましたが、正直できることが少ないデッキ組みになったのでデッキ相性が悪ければすぐ詰み、即ランキング外まで落ちました。レートは水物とは言え、こんなクソカードでランキング1位まであと1勝にまで迫ったことが驚き

運び屋(or輸送兵で運び屋出し)→漁師で兵長引き→兵長と運び屋入れ替え、で連続してライフ2点取れる動きがちょっとだけ強い。3ターン目に出てくる人魚兵長の4/5のステータスは、L3や煙から出てくるオルトロスや人面樹なんかのL4、ワー象から出てくる象なんかには好相性でした。
c0353365_19034575.jpg
L3やL4を相手にするのなら、ネクロなんかに備えて出来れば兵長を2枚以上持っておくのがベスト。オルトロスネクロ連打に合わせての兵長3連打とかできると少し楽しい。
まだ人魚兵長は警戒される手に入ってないみたいなので、奇襲は成功しやすいかも。(まあ対戦相手からすればバレバレの見え見えだったが、男にはだめだとわかっていてもやらねばならぬ時がある、といった状況だったのかもしれませんが)

ただ、それ以上のサイズには太刀打ちできませんでした。5/5以上が出てきただけでめんどくさくてしょうがない。お祈り人魚メイジくらいしかすることがない。緑のクマなんかの3/5勢もつらくはないけど兵長がイニなしで勝てないので微妙。


ライフ2点取ってからサメとか騎兵を使って最後のシメに持っていくのが基本の流れ。兵長は安く出せるL4なので、アイスドラゴンが少しだけ出しやすい。殴るしか脳がないこのデッキではアイスドラゴンの決定力は貴重でしたが、相手もシメではマジシャンやら死神やら撃ってくるのでレベルが揃っても決まらないことは多々ありました。

他にはソーサレスの攻撃力+が2になったおかげで、相手のデカブツの除去時に相手の補助がなければ自分のクリーチャー強化で戦闘勝利もできる、みたいなシーンが増えたのが意外と便利でした。ケルベは攻撃力を待機所から補助するカードがないとやはり微妙です。序~中盤から出せるほど速攻デッキでもなく、終盤は待機所有利が作れなかったので、ただの3/3先攻になるシーンがちらほら。
他の人の助言で弩兵なんかも入れましたが、使い慣れないのと読まれそうなのとで、結局サメの支援つきで弩兵をそのまま戦場に出して殴ってばかりいました。



兵長使ってみた感想は、あまり面白いカードではないかなあ…といったところ。
兵長が出しやすいだけでバランスがちぐはぐなデッキ組みになったせいでもあります…が兵長自体の戦闘力はそこそこある模様です。
今回のデッキでは運び屋の効果を次ターンに輸送兵で出したいカードを仕込むか、漁師で捨ててもいいカードを押し込むか、くらいにか使えなかったので、もっと運び屋を活かせる兵長デッキにしたほうが可能性あるし楽しいかも。

[PR]

by ruxui | 2015-06-15 21:08 | 青赤  

<< 征服王と赤単は一応レート180... 赤ゴーレムで力石ブンブン! >>