一過性サンタ祭り 後の祭り

クリスマスに予定?ありませぬ。
年末に備えてヒートテック衣類の買いだめにでも出かけようとしていたその時、
ふとカーコマスレを覗くとサンタがなんだかんだと賑わっている。

c0353365_00362578.jpg
クリスマス限定で能力が変わったサンタが環境を席巻しているらしい。
相手に送ったロックドラゴンを海賊子分で回収したり、
溶岩魔人を出してコロポして溶岩してサンタでまた溶岩を呼ぶデッキなどが主流だった模様。

最初にカードを見たときの印象は何か大雑把な効果だなあ…程度のもの。
しかし使ってみると、今まで待機所に置きにくかったカードを素早く出せることにより、今までになかった戦術が試せる新しい境地のカードであることに気付く。

…新しい戦術の最適解がロクドラでのロックやら、イニあり側がイフリート出して殴るだけだったのかもしれないが。戦闘能力的な面でファッティ呼び出しが主だった面はあれど、カーコマの醍醐味である読み合い、スカし合いからはそう離れていないカードだった気がした。

読み合いをしすぎて風邪気味の頭がフットーしそうになった対戦をリプレイに上げた。
よろしければゲームの方でご覧ください。

自分はそこまで模索しきれなかったが、イニなしで初手サンタを使った後のフォローとして、カメレオンで補助して殴りあいに勝つ、または原住民やステゴに繋ぐ戦法もあり、かなり厄介だった。
c0353365_01232910.jpg
自分の最終デッキはこんな感じ。25日が終わる前に1700越えられてちょっと満足。
初めに思いついたデッキがldna9さんのものとおおよそ同じで、そこからサンタの使用感を探るうちに、ukaiさんあたりの青黒サモナーサモナー抜き、といった体で落ち着いた。
基本はイニありで強いファッティを呼んで、相手に送ったファッティはビホルダーとソーサラーで処理しつつ、ライフ有利ができたらサンタでカオドラなり溶岩なりを呼んで〆る。
デッキは並でも、サンタの運用と青の万能性で対応幅が広い(気がする)のが強み。
相手のサンタへのフォロー次第で、まるで訳がわからない試合運びになって楽しめた。

c0353365_01335512.jpg
サンタでの溶岩呼びで確実な勝利を取りに来た相手に、唯一手のプリンセスが刺さった所。
コロポ溶岩の対策考えるのが間に合わなくて、この試合以外はまったく勝てなかったけどね…


よく見かけたカードまとめ。
ロクドラ、魔界樹、ケンタリ、デーモンあたりは鉄板として、
世界樹、イフリート、黒ドラ、苔男などやはりファッティ系統が目立った。
個人的には青が多かったことに加え、相手に行った分の処理も楽な、赤緑ゴーレムたちも使いやすかったと思うが、どうでしょうね。

ではでは、来年の更新を心待ちにしつつ。コマンダーの皆さんよいお年を。

[PR]

by ruxui | 2015-12-26 01:55  

征服王と赤単は一応レート180... >>